土日対応・送迎あり~京都府あおぞら会はお子さまへの支援・療育を目的とした福祉施設です│法人概要ページ

放課後デイサービスは、障がいのある(療育が必要と認められる)
子どもたちの学齢期における支援の充実のため創設されました。

一般社団法人京都府あおぞら会

お問い合わせはコチラからお問い合わせフォーム

法人概要

一般社団法人 京都府あおぞら会
団体名 一般社団法人京都府あおぞら会
所在地 京都府京都市下京区立中町502番地 四条ファーストビル3F
TEL 075-432-7788
FAX 075-432-7566
URL https://aozora-kyoto.net/
設立 2014年8月1日
スタッフ数 80名(アルバイト・パートを含む)
事業内容 児童福祉法に基づく”放課後等デイサービス”の提供
理事 代表理事 三田 昌資
理事 正木 丈也
顧問 兼 監査委員長 日置 文章
放課後等デイサービスとは

放課後等デイサービスは、障がいのある(療育が必要と認められる)子どもたちの学齢期における支援の充実のため創設されました。障がい児の学童保育と表現するとわかりやすいかと思います。放課後等デイサービスの主な役割は、学校終わりの放課後や夏休みなどの長期休暇での療育の場(日常生活動作の指導、集団生活への適応訓練等)です。
また、ご家族に代わり一時的にケアを代替することで、日々の疲れ等をリフレッシュしてもらう家族支援サービスとしての役割も担っています。就学児童が原則として対象となっており、ご利用料は各ご家庭の所得に応じて、お住まいの自治体が上限月額を定めます。
(上限月額の利用に満たない場合は、放課後等デイサービスに定められた単位数の1割を利用者が負担します。)
ご利用にあたって、市区町村で発行される通所受給者証が必要となります。利用者様の住民票がある市役所にて申請してください。

京都府あおぞら会の見学・体験授業を受けてみませんか?

スタッフ全員がお子さんひとりひとりに合った療育に努めています。
「楽しい!早く行きたい!」と心待ちにされるような教室です。
笑顔と活気にあふれるスタッフがお待ちしています。

groupロゴ

トップへ