土日対応・送迎あり~京都府あおぞら会はお子さまへの支援・療育を目的とした福祉施設です

放課後デイサービスは、障がいのある(療育が必要と認められる)
子どもたちの学齢期における支援の充実のため創設されました。

一般社団法人京都府あおぞら会

お問い合わせはコチラからお問い合わせフォーム

障がいのある子どものための
学童放課後等デイサービス
太秦・西院・七条・円町・
御池・梅小路にて開講中!

すくすく★仲良く学べます
まずは見学にお越し下さい

ひとりひとりの
個性にあわせて支援します

障がいのある子どものための
学童放課後等デイサービス
太秦・西院・七条・円町・
御池・梅小路にて開講中!

すくすく★仲良く学べます
まずは見学にお越し下さい

ひとりひとりの
個性にあわせて支援します

新着情報News

新型コロナウイルス対策について

第三者評価を受けました

活動内容Activity content

  • あおぞら 円町
  • あおぞら 御池
  • あおぞら 七条
  • あおぞら 西院
  • あおぞら 太秦
  • あおぞら 梅小路

※画像をタップすると別タブで開きます。

わたしたちの想いOur philosophy

心の居場所となる「第二のおうち」
保護者の方にとって「子育ての最高の応援団」
地域の方にとって「笑顔で元気の発信地」

わたしたちはお子さまにとって、放課後等デイサービスあおぞらを「第二のおうち」と考えています。
お子さまが心温まる雰囲気の中で、たくさんの友達やスタッフと生活を共にし、のびのびと元気に過ごして欲しいという思いから、家庭の3要素といえる「遊びの場」「生活の場」「学びの場」を兼ね備えた居場所となるような「第二の家」を目指してまいります。

放課後等デイサービス『あおぞら』でお手伝いできることWhat you can help with after school day service “Aozora”

安全・安心に過ごせる環境

お子様やご家族にとって、安全で安心な環境と時間を提供いたします。

心の安らぎがある環境

お子さま一人ひとりに寄り添い、一緒に遊び生活することで、お子さまとの絆を深めます。お子さまに心安らぐ居場所を作ります。多種多様な活動体験の中で楽しみ笑い、身体的・心理的状況を把握し、お子さまと関わっていきたいと考えます。

自由な活動ができる環境

お子さまの思いを尊重し、一人ひとりが主役となり笑顔で過ごせるようお手伝いいたします。

アットホームな環境づくり

「ただいま~!」
「おかえりなさ~い!」
共に過ごすスタッフは、おうちの方と同様の存在として、暖かな雰囲気作りを心掛けます。

放課後等デイサービスとはAfter school day service

放課後等デイサービスと言われても、どういったサービスであるか知らない方が多いと思います。放課後等デイサービスがどういったサービスであるかを簡単にご説明いたします。

放課後デイサービスは、障がいのある(療育が必要と認められる)子どもたちの学齢期における支援の充実のため創設されました。

障がいのある子どもの学童保育と表現するとわかりやすいかと思います。

障がいのある子どもたちに対し、放課後や長期休暇期間中においての療育の場(日常生活動作の指導、集団生活への適応訓練等)であるとともに、放課後等の居場所、また、ご家族に代わり一時的にケアを代替することで、日々の疲れ等をリフレッシュしてもらう家族支援サービスとしての役割を担っています。

原則として、就学児童が対象となっており、利用料は各ご家庭の所得に応じて上限月額をお住まいの自治体が定めます(利用の上限月額の満たない場合、放課後等デイサービスに定められた単位数の1割が利用者負担)。

利用するにあたって、市区町村で発行される通所受給者証が必要となります。利用者様の住民票がある市役所にて申請してください。

京都府あおぞら会の見学・体験授業を受けてみませんか?

スタッフ全員がお子さんひとりひとりに合った療育に努めています。
「楽しい!早く行きたい!」と心待ちにされるような教室です。
笑顔と活気にあふれるスタッフがお待ちしています。

groupロゴ

トップへ